ファイナンシャルプランナーが語る『お金を貯める方程式』

ファイナンシャルプランナーが教える『お金の貯め方』

こんにちは、アクロスソリューション保険代理店事業部です。
新年号の令和になって、間もなく1ヵ月が経ちますね。いやいや、月日が経つのは早いものです…。
新時代になったんで、過去を捨て去り、心機一転ご自身の身辺整理もいいかもしれません。
そんな再スタートしたい、そこの貴方に向けお金をテーマにお話ししたいと思います!

突然ですが、みなさん貯金していますかーっ?

保険屋さんをやっていると貯金の話しになることもあります。
その中で毎月決まった金額を貯められている人、実はそんなに多くないことに気づかされてきました。

そこで『貯金したいのに何でお金が…お金がないんだぁぁぁぁ』とゆう現実から脱出けし、お金を貯める方法をアドバイス致します。

お金を貯める目的を決める

まずはこれを決めましょう。
結婚資金、引越資金、旅行、なんでもいいです。

明確に何年後までにいくらと決まってる方は逆算して毎月の貯金額を決めます。
手元に貯金がないから不安だとゆう人はまず100万円を目標にしましょう。

貯金額を決める
単身者であれば給与の15%~30%を貯金額とします。
子供がいる家庭は10~20%を目標に。

ここで大事なのは、手元に残るお金は無理なく生活できる金額であるか?とゆうこと。
貯金はマラソンと同じです。
毎月コツコツとやって初めてまとまったお金になります。
張り切りすぎて目標を高く設定すると生活費が足りなくなってせっかく先取りした貯金に手を出す羽目に。。。なんてならないよう、少し余裕をもつことも大事です。

人生には貯め時が3回あります。

①独身時代
②結婚して共働き時
③子供が独立したあと

子供が生まれてから独立するまでは年齢と共に出費は大きくなっていくため、今までの様にはいかなくなります。
貯め時にいる人はチャンスだと思ってぜひこのあとに説明する先取り貯蓄を取り入れてみてください。

お給料をもらったら

家賃や光熱費、貯金、保険料など毎月かかる固定費を書き出します。
貯金額を先取りする、つまりなかったことにしてしまえばいいのです。
そして、残った金額、これこそが生活費です。やりくり費ともいいます。
この生活費から食費や飲み代、被服費などを出します。
シンプルながら、この方程式を実践できている方はどれくらいいるでしょうか。

≪お金が貯まる方程式≫

× お給料 – 生活費 = 貯金
○ お給料 – 貯金 = 生活費

貯金額さえ確保できていれば、残りは好きに使ってOK。
大事なのはお金を残すことなのです。
何にいくら使ったかではありません。
貯金があることで、気持ちにゆとりができます。
将来、年金がアテにならない、なんて話しも聞こえてくる時代です。
一生懸命稼いだのに老後にお金が足りなくて苦労する、そんなことにならないために今から取り入れていきましょう。

以上が簡単にではありますが、『お金の貯め方』についてとなります。

何か気になることがあれば…
アクロスソリューション保険代理店事業部にご相談ください。

ご連絡お待ちしております。お気軽にどうぞ!

アクロスソリューションに保険のご相談がしたい‼

是非、お気軽にご連絡下さい。

【公式HPでお問い合わせの場合】下部をクリック

保険のお問い合わせ

【公式LINEでお問い合わせの場合】QRコードを読み取って頂き友だち追加をお願いします。なんでもご相談ください‼

Acros solution Instagram

Acros solution Twitter

お知らせ

  • 2019/01 子会社設立致しました
  • 2018/10 webサイトリニューアル
  • 2018/02 宇都宮営業所を設立
  • 2017/10 山室 雅之氏 顧問就任
  • 2017/09 広島営業所を設立
  • 2017/08 仙台営業所を設立
  • 2017/07 本社移転
  • 2016/09 札幌営業所を設立
  • 2014/06 関西営業所を設立
  • 2014/05 資本金を3000万円増資
  • 2013/03 名古屋営業所を設立