派遣で販売員を10年以上やった僕が思うスマホ販売をやるべき理由

  • by

派遣で働くならスマホ販売をやるべき!

みなさんどうもこんにちは。アクロスソリューション公式Twitterだけでは物足りず、記事も書くことになった壱です。

Twitterのフォロワー様はご存知かもしれませんが、僕は20代後半から10年以上携帯電話やブロードバンド回線の販売をしてきました。

今は派遣スタッフではなくなりましたが派遣会社にいます。というか当時、販売スタッフとして売り場にいた数名でアクロスソリューションという派遣会社を作り派遣される側から、派遣する側になりました。

今回は、そんな僕が「よくある定型文を集めた記事」ではなく、リアルに感じた派遣で販売スタッフをやるメリットについて説明してみます。

単純に時給が高い!月給19万円→40万円になってビビりました。

僕は九州の美容専門学校を卒業してから、上京する25歳まで美容師を生業にしてきました。この時の給料は12万~19万円ぐらい。※そこは店長でも月総支給額で30万円程度でした。

東京に出てからは、1年ぐらいは港区の居酒屋でアルバイトをしていました。夜だけのアルバイトですがそれでも月19万円程度にはなりました。職種が違うだけでこんなに違うのかと当時はびっくりしましたね。

しかし、もっと割のいい仕事はないかと探して見つけたのが大手量販店での携帯電話販売でした。その頃はまだスマートフォンなどこの世になくて「携帯電話にカメラが付いた!すごい!」という時代でしたね。派遣法も今みたいに整備されていなかったですね。

僕が派遣された現場は超がつく大手量販店でした。当然、残業が他店にくらべると圧倒的に長く、最初の月の給料は39万円。スタート時給でですよ?

今でもその時の衝撃はよく覚えています。いったい今までの苦労はなんだったのかと(笑)その後も、その店舗にいる間は、だいたい40万円程度の収入がありました。

今は残業はほぼありませんが、その分時給が上がってる派遣会社が多くなっています。多分その当時より楽でしょうね!

そんな訳で、これならまぁまぁの暮らしが出来ると考えた僕は、そのままズルズルと10年以上この仕事を続ける事になりました。

スマホ販売員、通称ヘルパーとして働いていると、それなりの収入があるので、良くも悪くもそんなに簡単には辞められなくなります。

通信キャリアや通信代理店、派遣会社の社員になれる可能性がかなりある

生活するために派遣で働いているけど、本当は正社員として働きたいという人も多いと思います。携帯電話、スマホ販売の派遣スタッフの場合、正社員になるルートがかなり多く用意されています。

パターン1 派遣会社に就職

これが最も多いパターンです。自分の派遣元に就職。担当営業と仲良くなって、現場で実績を出していけば「社員にならないか?」と誘われる事はよくあります。今まで自分がやってきた経験をそのまま活かせるので、社員になっても戸惑うことは少ないでしょう。

僕の場合はこれに近いですね。派遣元ではなく、その現場にいたスタッフで派遣会社を新たに設立してしましました。

パターン2 代理店やキャリアに就職

これは、売り場の「管理者」としてそれなりの実績を上げていった人によくある話です。例えば、代理店や通信キャリアに紹介予定派遣や契約社員などで働き始め、正式に社員にという道。日本屈指の超大手の社員になれる可能性があります。そこからは、安定した生活と未来が!実際、僕と同じ場所で働いていた人でもかなりいます。

もちろん、全く違う業種に行く人もいますし、貯めたお金で自分のビジネスを始める人もいますが、上の2つがよくあるパターンです。

独立志向の人達と繋がりが持てる→数年後めっちゃ助かる

スマホ販売員の中には「独立資金を貯める」もしくは「事業に失敗して出来た借金を返済して、もう1回チャレンジする」なんて人が結構な確率でいます。何故なら時給が他の業界より高く効率がいいからですね。

個人的に働いていた10数年で出会った「独立する予定で働いていたヘルパー」は10名以上いますが、実際に起業した人は8割ぐらいですかね。しかもまだ潰れたという話は聞きません。なんだかんだみんな食っていけてるようです。

で、これの何がメリットになるのかというと、ヘルパーやめたいとか、貯金は目標額に達したから正社員になりたい時に相談できます。そのままその人の会社で働く事になる場合もあるし、取引先の会社を紹介してもらったりもよくあります。僕はアクロスソリューションの社長から今度こういう会社作る予定だから来てよと誘われて社員1号になりそのまま今に至ります。気楽なもんです(笑)

そして最大のメリットは自分がヘルパーから正社員や経営者になった時、彼らがクライアントになってくれる可能性が高いという点。個人的にもこれで相当助かりました。そういった将来有望な人との繋がりが派遣の仕事で持てるってかなりラッキーですよね?

因みに、僕は30代の終わりに2年ほど東南アジアのカンボジアにプチ移住しました。それもたまたま同じ現場で仲良くなった人との縁で行くことが出来ました。ヘルパー時代に知り合った人達のおかげで、現場を辞めた後の世界が広がりました。

ここまでは人生の方向性とかそういう系統の話でしたが、次は現実的な仕事の話をしましょう。

販売の仕事は毎日違う人と接するので割と飽きない

販売の仕事は接客業です。なので当然毎日お客様と関わるわけです。

僕は元々コミュニケーション能力が低めで、美容師時代は「やる気あんのか?」とか「元気がない」とか毎日怒鳴られるタイプだったので(昔の美容業界はマジでこんなんだった)、最初は正直接客業は嫌で、数ヶ月働いてお金貯まったらスグやめる予定でした(笑)

しかし、始めてみると意外と平気。むしろ楽しい。

思うに、美容師時代はスタイリストがいてそのヘルプをしながらお客様と話すので、担当スタイリストの顔色を見ながら会話するわけですよ。これが本当に苦痛だったんでしょうね。

しかし販売員の場合お客様と1対1なので普通に会話すればいいだけ。しかもだいたいお客様の方から色々質問して頂けるので、話を良く聞いて、最も要望に合う機種やプランを提案していくだけです。分からない事は電話で聞けば教えてくれるし、初心者でもなんとかなります。

よほど失礼な態度を取らない限りは文句を言われる事もない。最低限の知識と一般常識があれば誰でも出来ると思います。

人それぞれ求める物が全然違うので「この場合はこうなるからコレだな」と謎解きしていく感じが結構おもしろくなってきますよ?

なんだかんだで、この仕事を10年以上やりましたが、仕事そのものが面白かったですね。

スマホ販売員はやってみるとメリットの方が圧倒的に多い

さて、僕の経験上良かった点を並べてみましたが、意外といい職場じゃないですか?※人間関係とかは人によって違うので置いといて。

デメリットは、昔は拘束時間が長いとか、店のルールが厳しすぎるとか、ノルマがきついとか、体育会系すぎるとか色々ありましたが、今は派遣法が整備されたのでほとんどないと思います。むしろあのめちゃくちゃで燃え滾るような時代の方が面白かったんじゃないかな?と思うぐらいです(笑)

自分の目標に向かってお金を貯めるのも良し、借金を返すのも良し、やりたい事が見つかるまで待遇のいいところで働くのも良し。

派遣で働いて、あなたの人生が大きく動き出すかもしれませんよ?

投稿者プロフィール

壱
アクロスTwitter中の人 初號機
壱。アラフォーのおっさん。アクロスソリューション立ち上げからいる人。30代に入ってから、旅行業務取扱管理者の資格を取得し(今のところ仕事では一切使ってない)旅をするように。何を思ったか突然カンボジアのシェムリアップ(アンコールワットの町)に2年ほどプチ移住する。現在はアクロスソリューションの広報部隊。